トップへ戻る

company 会社情報

会社沿革

1947年(昭和22年)
魚住吉太郎が民需品研究所として創業
1950年(昭和25年)
繊維工業用薬品の製造販売を目的に資本金30万円で株式会社とする
1954年(昭和29年)
酸化エチレンの取扱い開始
非イオン界面活性剤の製造を開始
1964年(昭和39年)
資本金 4,250万円に増資
1967年(昭和42年)
高圧液化アミンの取扱い開始
1968年(昭和43年)
耐熱性樹脂原料の製造を開始
1970年(昭和45年)
染料中間体の製造を開始
1979年(昭和54年)
クロル化反応を開始
製紙用薬品・医薬中間原料の製造を開始
1981年(昭和56年)
同族会社から非同族会社となる
1989年(平成 1年)
飼料添加剤の生産を合弁会社に移行
1991年(平成 3年)
精製医薬品原料の製造を開始
耐酸性の粉体分離、乾燥設備新設
半導体製造用薬品の製造開始
1992年(平成 4年)
資本金 8,000万円に増資
1994年(平成 6年)
資本金 9,900万円に増資
2004年(平成16年)
ISO9001の認証取得
2007年(平成19年)
群馬工場 用地取得
2008年(平成20年)
群馬工場 製造開始
2015年(平成27年)
群馬工場用地 追加取得
2016年(平成28年)
群馬工場 増設